~IKEKOのひとりごと~

いろいろ中止になってるので、わんことの時間ができた。
作りおきのおかずも作ったり、
これからの生活もかわる。
大切なひとたちを大切に、地元で、「あなたの笑顔がみたいから」ライブやっていきます。
これからだな、私。
地元のとあるカフェは人でいっぱいです。通りすぎる時、車がいっぱい中も人がいっぱい歓談してました。

大相撲春場所は無観客、お相撲さんたち、館内に入るときはマスク、手指の消毒してました。

舞台を命がけでやっている仲代達也さんが、「人の命が一番大切」と、ご自分の舞台を中止にされました。

最善を尽くしますと、公演を行う劇団もあります。

誰も責任とれないのです。

自分で自分の身を守ること、そして出来るだけ周りの人たちを守れる行動をとることに、心を配りたいと思います。
野村監督のお話を今、野球会をささえている人たちがメモして、大切にしてる、
その中から
◼️本当のプロの戦いは限界を知った時から始まる。そこから新しい自分が見つかる。
◼️失敗する怖さより、いい加減にやって成功する方が怖い。

体験から来る言葉は、深いし、響く。
Issaの声が好きたな。
彼がスーバー(だったかな?)のイベントで一人で歌ってるのをみたことがある。切なかった、でも、ずっと諦めずに歌い続けて、歌うことで生きてきたんだなあ。そして今がある。